歯石のはなし

投稿日:2015年3月5日

カテゴリ:歯科衛生士BLOG

歯石のはなし

 

少しずつ暖かい日も増えて来て早くも桜の開花が待ち遠しくなってます

 

今日は歯石のお話です

歯石には歯肉の上に付着する(縁上歯石)ものと歯肉の下に付着する(縁下歯石)とがあります。

縁上歯石は色が白色または黄白色でプラーク(歯垢)に唾液中のカルシウムなどが結合したもので、付着する速度は速いのですが比較的簡単に歯科医院で除去することができます。

唾液との関係が深い為唾液の出る穴のある下の前歯の裏側と上の奥歯の頬側に付着しやすいです。

そして縁下歯石は色が黒色で付着する速度は遅く硬いので除去も困難となります。

縁下歯石の中にはたくさんの細菌が住んでいるので歯肉の炎症は進み、歯と歯肉の密着も剥がされてしまいまた歯石が付着して・・・を繰り返して歯周ポケットが深くなっていってしまいます。

歯石の付着は除去し、正しいブラッシングをマスターしてお口の健康を保っていけるようにしましょう!

 

最後に桜と言えば、江戸川区にも桜の名所が幾つかあると思います。

その中の一つ、小松川千本桜を紹介します。

10年位前は小さな桜の木が並んでいましたが最近では大分立派な木に育ち満開になると凄くステキです

桜まつりも開催され、ポニーが来たりします。

 

■ 他の記事を読む■