銀歯

投稿日:2015年2月11日

カテゴリ:歯科助手・受付BLOG

 

現在、お口の中に銀歯はありますか?

 

銀歯は保険適用され安価で治療が済むメリットがありますが、実は・・・保険治療で使われる金属には、約5~7年の寿命があるの言われています!

 

お口の中には唾液があるため、金属が少しずつさびていきます。さびることにより隙間ができ、そのすき間に唾液が浸透し、虫歯が進行します。また、金属を付けるセメントは、水溶性の為古くなると溶け出してしまいその間から虫歯が進行します。

 

どうしたら繰り返しの治療を止めることができるのでしょうか?

 

それは、身体に優しく、生体親和性が高い材料を使用することです。セラミックなどの材料は、見た目にも治療した歯とわかりにくく、非常に綺麗に仕上がります。定期的な検診にて予防は必要ですが、長期的な保存が可能です。保険適用されない自由診療となりますが、一生使っていただく大切な歯です。

 

当院では、カウンセリングを行っているのでご希望される方は気軽に声をかけてください!

 

 

■ 他の記事を読む■