唾液検査

投稿日:2015年2月3日

カテゴリ:歯科衛生士BLOG

 こんにちは。皆さんは唾液検査をご存知でしょうか? 

1日3回、ちゃんと磨いているのにすぐむし歯になってしまう。定期検診の度にむし歯が発見されて削る事になってしまう。削ることの繰り返しは、もう終わりにしたい。そんな方に特におすすめです。

唾液の検査から分かることは、唾液の量、質、中和力(酸性→中性に戻す力)、むし歯菌の数(4段階)です。むし歯菌の数だけではなく、量、質、中和力、食生活によってもむし歯になりやすいことがあります。   

むし歯になりやすい本当の原因を知って、繰り返さないようにすることが可能です。原因から断ってしまえば、むし歯になるわけがないのです。

検査方法は、ワックスを5分間咬みながら、溜まった唾液をシリンダーに溜めるだけです。むし歯菌を培養する日数が必要なので結果は1周間後になります。検査前の注意事項もあるので予約をとって頂くようになりますが30分、時間を頂いて料金は3240円です。

原因を知ることから始めてむし歯予防をしていきましょう。興味のある方は、スタッフにお気軽におたずね下さい。

 

■ 他の記事を読む■