ご自愛くださいませ 船堀 歯科

投稿日:2018年1月19日

カテゴリ:歯科助手・受付BLOG

毎年、この時期になるとインフルエンザや風邪が流行りますが

 

今月はファミリア歯科でもスタッフも体調が崩しやすく、患者さんも体調不良が理由でキャンセルのご連絡が多くいらっしゃいます

 

そこで!今日は

『手洗い・うがい』と共に『歯磨き』がインフルエンザの予防に効果的な事をお知らせしたいと思います

 

実は、驚くほど大量の細菌が生息している口腔内。

 

口の中には約30億〜6000億もの細菌が存在するとも言われておりまして、これらの細菌はプロテアーゼという酵素を出す特性があります。

 

口腔内を不潔な状態にしておくと細菌が増殖しますし、何より厄介なのは、プロテアーゼがインフルエンザウイルスを粘膜に侵入しやすくする働きがあるということ……。

 

唾液には汚れを洗い流す働きがありますので、

 

唾液が出ない就寝中、バイ菌が繁殖しやすくなり、

 

起床後『口の中がネバネバしてる』なんてことありませんか?

 

このネバネバは細菌の塊が唾液に溶けたものなんです

 

このお口の状態で、飲み物を飲んだり

 

食べ物を口にすると、バイ菌まで一緒に飲み込んでしまい

 

身体の中に菌が入り込んでしまうのです!!

 

つまり、朝1番に歯磨きをして

 

繁殖したバイ菌を除去することで

 

風邪もインフルエンザも圧倒的に減らすことができるのです

 

歯磨きはインフルエンザ予防に一定の効果がみられることを理解して、今夜からしっかり歯磨きを励行したいものですね

 

早速今日から、ウイルスの侵入を防ぐ「うがい・手洗い・歯磨き」を取り入れて、この冬を元気に乗り切りましょう

 

 

皆さまもどうぞご自愛下さいませ

1日で白い被せ物に