キシリトールって何??

投稿日:2017年2月12日

カテゴリ:ドクターズBLOG

皆さんこんにちは、ファミリア歯科です。

いきなりですが、キシリトールをご存知でしょうか。

もしかしたら耳にした事があるかもしれませんが、キシリトールは虫歯予防に非常に効果的なのです。

 

なぜかというと、、、

1 砂糖と違い虫歯の原因となる酸を作らない。

2 虫歯の原因菌であるミュータンス菌の性質を変える。

3 プラーク(歯垢)がサラサラになって歯の表面から剥がれやすくなる。

4 プラーク(歯垢)の中のpHを下げない。

5 唾液の分泌を促進する。

からなのです。

 

では、どういう製品があるのか。

キシリトールの含有量には色々ありまして、多ければ多いほど効果があります。

キシリトール100%の製品は歯科医院にて購入でき、ガムのものと、タブレットのものがあります。

これを継続して使用することが重要です。

 

使い方としましては、

5分以上は唾液を飲み込まない、という事と

1日の摂取量は5~10gを継続して摂取する、という事が挙げられます。

 

しかし摂取しすぎるとお腹がゆるくなってしまう事もあります。

また砂糖に比べるとカロリーは低いですが75%程度はありますので、摂取しすぎないように注意しましょう。

幼児の場合は3~5g程度大人の半分ほどに抑えましょう。

 

またキシリトールを過信し過ぎてもいけません。

最も重要な虫歯予防は、毎日のセルフケアなのです。

キシリトールは虫歯の予防に期待はできますが、まずは食生活の見直しや正しい歯磨き習慣を身に付ける事が大切です。

定期的に歯科検診を受ける事をおすすめします。

またキシリトールの事でご質問がありましたら、ファミリア歯科スタッフまでお尋ね下さい。