授乳と薬

投稿日:2016年6月29日

カテゴリ:ドクターズBLOG

江戸川区は子育ての施策が充実しているので、ファミリーの多い土地柄です。

ファミリア歯科にも多くのお子様とお母様が来院されます。

歯科治療を行ううえで、お母様の心配事のひとつが「授乳中のお薬」です。

お母様が薬を飲むことによって、授乳中の赤ちゃんへどのような影響があるのか。。

これは当然気になります。

 

歯科で使うお薬は、鎮痛剤、抗菌剤がほとんどですが、

妊娠中には服用できない薬も、授乳中には服用できるものもあります。

国立成育医療研究センターのホームページには、

授乳中に服用しても安心と考えられている薬のリストがあります。

 

歯科でつかわれる薬の多くがこのリストに含まれています。

しかし、いつまでもこのリストが安全というわけでなく、

時を経て授乳中に使えなく薬も出てくる可能性もあるので、常に情報のチェックは必要です。

授乳中に使える薬については、お気軽にご相談下さい。