インプラントは何が大事? 船堀駅 歯医者

投稿日:2016年4月13日

カテゴリ:ドクターズBLOG

インプラント治療を行う上で何が大事でしょうか。

インプラント治療は、歯が入るまで通常3ヶ月から6ヶ月かかります。

しかし、歯が入ったインプラントを維持するにはメンテナンスが大切です。

また、インプラントは天然歯のように、動くことはありません。
(天然歯は動きます。それを利用して矯正治療を行います)

天然歯は動くことによって、噛みあわせを自然と調整している場合があるのですが、

動くことのないインプラントは、歯科医師による咬み合わせの調整が必要です。

年をとると、顔形が変わるように咬み合わせも変化します。

ですから、インプラント治療は天然歯以上にメンテナンスが重要になります。

ファミリア歯科では、天然歯を含めメンテナンスに力を入れています。

いつまでも、咬める咬み合わせを保つにはメンテナンスがポイントとなります。