糖尿病が歯周病を悪化

投稿日:2016年4月11日

カテゴリ:歯科助手・受付BLOG

本日は糖尿病についての話をしていきたいと思います

 

糖尿病と歯周病は深く関係しているものがあります

 

歯周病は歯周ポケットにある細菌の感染から起きるものです

 

その時に細菌をやっつけようとしてTNF-a(炎症たんぱく質)を放出します

 

そうすると血中のインスリンが十分な作用を発揮できなくなり、糖の運び役「GLUT4」の働きが邪魔されて血中のブドウ糖が増加します

 

これによってHbA1c(ヘモグロビンエーワンシー)の量が上昇して代謝サイクルの疾患を起こしてしまい、の糖尿病の悪化につながります

 

糖尿病は歯周病を進行・悪化させる事にもつながりますので歯周病治療で悪循環を改善しましょう