フッ素で虫歯予防 船堀 歯科

投稿日:2016年4月6日

カテゴリ:歯科助手・受付BLOG

フッ素には次の3つのような働きがあります。

①甘い物を食べると歯が溶けます。その原因である酸に対して抵抗力のある丈夫な歯を作ります。

②虫歯菌から作られる酸の生成を抑制します。

③虫歯になりかけた初期の虫歯を元に戻します。

 

〈注意点〉

・フッ素を塗った後は30分ぐらい、飲み物を飲んだり食べたりしないでください。

・「フッ素を塗ったから…」と安心し、お子さまの歯みがき、お母さまの点検みがきを、つい忘れがちになる方がいますが、虫歯に絶対にならないということではありませんのでご注意してください。

*フッ素を効果的に活用するために34ケ月に1回は塗布するといいです。