予防を考える~本当の予防とは~

投稿日:2015年12月23日

カテゴリ:歯科衛生士BLOG

暖冬と言われる今冬ですが、寒さは少しずつ増してきました。

12月から年明けは何かと美味しい物を食べる機会が多くなります。

美味しい物を目の前にして、虫歯があって穴があいてるから、しみるから、歯がぐらぐらしているからと、しっかり噛めないと、せっかくの楽しさが半減してしまいますね。

そうならない為に、お口の健康をしっかりと維持することが大切になります。

当院が現在取り入れている北欧式の予防はそれを可能にしてくれるものです。

歯石が付いたから取って欲しいんだけど…もちろんついた歯石などを取ることは当たり前の事ですが、付いたら取る付いたら取るの繰り返しよりも、歯石が、汚れが付きにくくするお口のなかに変えていく事で繰り返しを減らしていく事ができます。

それは治療も同じ。

悪くなったら治す。また悪くなったら治す…

治したのにまたムシ歯になってしまう…

そうならない為に北欧式の予防を取り入れました。

治療を繰り返さない為に行える事があります。

本気の予防を考えておられる皆様にカウンセリングを行なっております。
ご相談くださいませ。

■ 他の記事を読む■