セラミックによる治療

投稿日:2015年8月12日

カテゴリ:歯科助手・受付BLOG

本日は当院ですすめているセラミックについてお話いたします!
少し大きなむし歯はむし歯部分を削った後、その部分を型にとったインレーというつめ物をはめ込んでもとの状態にします。保険の治療ですと銀歯になりますが材料にセラミックを使ったインレーは歯と同じ色合いで自然な仕上がりになります。
歯と同じ硬さなので入れた歯や噛み合う歯のダメージを軽減できるのと、セラミックは基本劣化をしないので治療した歯の中がむし歯になるということがなりませんのでむし歯の予防にもつながります。
患者さんの歯を長い目でみるとセラミックで治療するメリットは沢山あるのです!
セラミックは自由診療になりますので、治療して型取りをしていくところは前もってカウンセリングをきちんと行い患者さんと相談し決めていきます。是非ご相談下さい。