この治療はあと何回で終わりますか? 船堀 歯科

投稿日:2015年7月12日

カテゴリ:ドクターズBLOG

ファミリア歯科に通われている患者さんから、よく受ける質問です。

特に多いのは

(虫歯を詰めるのに何回かかりますか?)

お答えは

ごく小さな虫歯なら、レジンを詰めるだけなので、1回。

少し大きめの虫歯の場合、

初回に虫歯を取り、セメントを詰める、2回目に型どりをする、3回目にセラミックスや、銀歯を詰める。
の3回です。

さらに歯根の治療を行った場合は、それよりも大変になり、
初回に神経を取る、その後2、3回は歯根の治療を行う、

4回目くらいに歯根の詰め物をする、5回目に土台の型どり、6回目に土台を入れて削る、

7回目に型どりをする、8回目に冠を着ける、となります。

これらはあくまで、治療が順調に進んだ場合のため、

虫歯の大きさ、症状の悪さによってさらに期間が延びることになります。

早めほど楽だということです。

■ 他の記事を読む■