熱中症

投稿日:2015年6月29日

カテゴリ:保育士BLOG

毎日、暑い日が続きます。
まもなく7月。夏本番。

子どもたちには、太陽の下で元気に遊んでもらいたいですね。
水遊びも、気持ちが良いです。

しかし、これからの時期に気をつけなければならないのが、「熱中症」です。

まだ、小さなお子さんは、体温調節が上手にできなかったり、何かに夢中になったり、楽しい時は、自分で体調の変化に気づけないこともあります。

大人が目を配っておくことが大切です。

一度にガブガブ飲むのではなく、こまめに水分補給をしたり、外で遊ぶ時には、帽子をかぶり木陰などで、頻繁に休みながら遊ぶ。

ベビーカーに乗っている赤ちゃんも、地面からの照り返しを受けやすいので、要注意です。

日頃から、「栄養」と「睡眠」をしっかりとることが大切です。
体調管理をして、元気いっぱい夏を過ごしたいですね。