予防という考え方① 船堀 ファミリア 歯科

投稿日:2015年6月6日

カテゴリ:歯科衛生士BLOG

健康に気をつけていらっしゃる皆さんは、健康診断や人間ドック等を定期的に受けられたり、インフルエンザの季節になると予防接種を行なっておられるかもしれません。

テレビの健康番組で腸内環境を整える為に良い食品が取り上げられれば、瞬く間に店頭から消えてしまう光景も珍しくはないでしょう。
カラダに良いとされるオイルが紹びょう介されれば至る所で商品化されて興味深く手に取ったご経験もあるかもしれません。

これらに共通している事…
病気にならない為にできる事を行なう→予防です。
私達は日常生活で意識か無意識か、そうして体のために予防を行なっています。

では、お口の健康の為に何か予防的な事を行なっておられるでしょうか?
少し残念な事に多くの方は全身的には予防をされるのに口の中に関しては、どうしても治療が優先され、本格的な予防迄行き着かないのが現状です。
本格的な予防とは?

私達の概念を超えるものかもしれません。
続きは次回に