口内炎について 船堀 歯科

投稿日:2015年6月6日

カテゴリ:歯科助手・受付BLOG

口内炎、気付いたら出来ていた、なんて事はありませんか?

白っぽくて、周りが炎症を起こして痛みを伴うのが、この口内炎です。

口内炎は、口腔内で歯茎に出来たり、頬の内側や奥歯の辺りと、決まった場所には出来ないようです。

しかし、どこに出来ても皆さん困ると思います。特に食事や歯磨きの時には動かす度に痛いはずです。

原因は様々あるようですが、栄養不足やストレス、口腔内への強い刺激や傷が元でなることが多いようです。

では、出来た後で悩むことがないようにするには、どんな予防が出来るでしょうか。

まずは口内環境を整えましょう。清潔に保つ為に歯磨きをしっかりしましょう。

また、口の中が乾くと粘膜の免疫力が低下するらしく、口内炎になり易いです。水分をよくとったり、食べ物はよく噛んで唾液を出しましょう。

ストレスや疲れを感じたらゆっくり休み、夜更かしなども避けましょうね。