世界で一番歯の多い生き物って??

投稿日:2015年3月26日

カテゴリ:歯科衛生士BLOG

世界で一番歯の多い生き物は、カタツムリです。


いかにも柔らかそうな生き物で、歯はなさそうですが、ちゃんとあります。


正確には歯舌(しぜつ)と言って180本並んだ歯が150列(全部で12000本)もあります。


歯舌は「噛む」と言うよりも、大根おろし器のような働きをします。

雨が降った後コンクリートにカタツムリが這っているのはコンクリートに含まれてるカルシウムを食べているのです!

歯のトリビアでした~。