キシリトールは低カロリー

投稿日:2015年3月25日

カテゴリ:歯科衛生士BLOG

最近ではキシリトールと言う言葉を良く耳にすると思いますがキシリトールはどんな物だか知っていますか!?

キシリトールは自然界に存在する天然の糖アルコールの一種です。

多くの野菜・果物にも含まれており全ての糖アルコールの中で最も甘く、天然の甘味料としてお菓子などに使用されています。

果物ではバナナ、野菜では玉葱・人参など普段口にする物に含まれているんですよ。

キシリトールと砂糖の比較をすると砂糖の75%ものカロリーが含まれています。

低カロリーですが取りすぎれば通常の糖分と同じなので気を付けて下さいね。

砂糖と大きな違いは体内に吸収する時にインスリンを必要としない為、糖尿病の患者様でも安心して食べる事が出来ます。

そしてもう1つは虫歯の原因となる酸を溶解時に熱を奪う効果がある為甘さには清涼感が付与され爽やかな味わいが特徴でこの為ガムに使用される理由です。

 

最後に愛犬にはキシリトールはNGです。

人間にとっては健康成分のキシリトールですが犬にとっては逆にインスリンを過剰分泌させ低血糖・肝障害を引きおこす原因になるみたいです。

皆さん知っていましたか!?

私は今…知りました。

犬を飼っているので気をつけたいです。

みなさんも気を付けて下さいね。