初体験、救急車と骨折

投稿日:2015年3月14日

カテゴリ:ドクターズBLOG

先日、生まれて初めて救急車に運ばれました。

新年会が終わって会計待ちをしているあたりからおかしくなり、そのままトイレでぶっ倒れたのです。お医者さんによると「迷走神経反射による急激な血圧の低下」が原因だそうです。疲れが溜まっていたのでしょう。(念のため、付け加えておきますが決して飲み過ぎではありません。)

今まで至って健康体の私ですから周りもそうだとは思いますが、私自身もそれはそれは驚きました。睡眠時間をしっかり取り、栄養管理に留意し、ストレスは溜めこまず、軽い運動をするなどやっぱり普段から注意してやっておくべきですね。当たり前ですが。。。

歯科医師になって21年になりますが、初めて診療を一日休ませて頂きました。患者さんには勿論ですが、スタッフ、勤務医、事務長みんなに迷惑を掛けてしまいました。この場を借りてお詫び申し上げます。倒れた時に骨折した鎖骨の回復まであと1ヶ月半。固定装置を装着して骨がしっかりとくっつくまで大人しくしていようと思います。病気やケガをしてみると周りにいる人達のありがたみが良く分かります。いつも周りに助けてもらっている事に気付かされます。みなさん、いつも有難う!

これからも感謝の念を忘れずに、頑張ろうと決心致しました。

■ 他の記事を読む■