歯ぎしり

投稿日:2015年3月9日

カテゴリ:歯科衛生士BLOG

せんべいは10キロ、フランスパンは30キロ、そして歯ぎしりが6080キロ。

これは、ものを噛むため歯にかかる重力です。歯ぎしりにはこれだけ強い力がかかるのですから、歯が欠けたり折れたりしても不思議ではありません。

また、歯がグラグラしたりアゴがはずれたりすることもあるので歯ぎしりを軽視してると思わぬしっぺ返しをくらうことになります。

 

ところで、歯ぎしりには3つの「型」があるそうです。

歯をすり合わせるギシギシ型、食いしばるガリガリ型、そしてカチカチ鳴らすカチカチ型。

ギシギシ型は虫歯治療のつめものが合わないことが主な原因、ガリガリ型はストレス、カチカチ型はその2つの原因が重なって発生するそうです。

 

皆様は歯ぎしりに悩まされていませんか??

 

当院では、歯ぎしりについてのご相談も受け付けております。

お気軽にご相談下さい。

 

■ 他の記事を読む■