デンタルフロス

投稿日:2015年3月8日

カテゴリ:歯科助手・受付BLOG

虫歯の予防にはまず歯ブラシ!そしてみなさんはフロスは使っていますか??歯ブラシだけでは歯と歯の間に汚れがたまり歯石や虫歯の原因になってしまいます。デンタルフロスは歯と歯の間の歯間部(しかんぶ)を清掃するためのものです。

フロスを歯と歯の間に通したら前後に動かして上下に清掃します。

歯の間に押し付けるようにして磨くとよいでしょう

1カ所に2つ通すところがあるの両方共清掃します

注意はフロスを無理やり入れたり、力をいれてフロスを動かしすぎると歯肉を傷つけてしまいます。歯と歯の間に入りやすいようにワックスをつけたものや、ホルダーつきの持ちやすいものを活用しましょう

普段フロスの習慣がない場合ははじめ出血がおきたりする場合もありますがそれは歯と歯のに汚れが溜まっていた証拠です!毎日の歯ブラシにプラスフロスの習慣を取り入れてみてくださいね!

■ 他の記事を読む■