歯がしみる!知覚過敏

投稿日:2015年3月1日

カテゴリ:未分類 歯科助手・受付BLOG

こんばんは。今日は知覚過敏についてお話します。

冷たいものが歯にしみる、歯ブラシが当たると痛むという症状で困ったことはありませんか?

心当たりがあるという方は知覚過敏かもしれません。

虫歯と似たような症状ですが、虫歯は慢性的にしみる、痛むのに対して知覚過敏は一時的に生じる場合が

多いようです。

知覚過敏の対処法は軽度の場合は知覚過敏用歯磨き剤の使用で改善することもあります。

歯科での治療は、象牙質の露出部分に詰め物や薬を塗布して保護する方法などがあります。

原因がわかっている場合はその原因を取り除くことも大切です。

不快な症状が続くようでしたら、ご相談下さい。

 

■ 他の記事を読む■