袋遊び

投稿日:2015年2月27日

カテゴリ:保育士BLOG

今日は保育士ブログです。お子さまの「何だろう?」を育む、面白い遊びをしてみませんか?

用意するものは巾着袋などの、中身の見えない袋。ご家庭にある、オモチャや子どもが触っても安全な物等を袋に入れます。

「何が入っているのかな?」と、お子さまに、袋に手を入れて中身を触ってもらいます。触った感触だけで当てる、簡単な遊びです。

手で触れ、形を指で確認すると「あれ?これ何だろう?」と、ワクワク感が生まれます。

小さいお子さまは、中身を見ながら袋に手を入れてみる、というだけでも良いですね。2.3才になると中身を当てられる子もいます。形がハッキリしている物が良いですね。ゲーム感覚で「何だろう?」の気持ちを育てられる、ちょっとした知育遊びにもなり、楽しいです。

是非、ご家庭でもやってみてはいかがでしょうか?

■ 他の記事を読む■