フッ素の効果について

投稿日:2015年2月25日

カテゴリ:歯科助手・受付BLOG

 

 

こんばんは。今回はフッ素についてお話したいと思います。

是非、お子様がいらっしゃる方へ見て頂きたいです。

 

虫歯は、一度進行すると自然には治ることは出来ません。

まずは、虫歯にならない事が大切です。

一度虫歯になってしまうと、虫歯の部分を削って補うものを詰めていかなくてはいけません。

虫歯が大きくなる度に削る量は増え、自分の歯がどんどんなくなってしまいます。

そうならない為に当院では、フッ化物を使って虫歯の予防処置を行っております。

 

◎フッ素塗布とは??

→フッ化物の薬液を直接塗る方法の事です。

 

フッ素の効果を大きくする為、まずは歯面の清掃をしてから塗っていきます。

生えたての永久歯への効果が大きく、3か月に一度行っている定期検診にいらして頂いて、

虫歯がない状態で塗布する事が理想です。

※注意事項※

塗った後は、30分間飲食が出来ません!

 

どうして虫歯になってしまうのか、小さなお子様は分からないと思います。

歯磨きがめんどくさくなってしまったり、また歯磨きの習慣がないと虫歯だけではなく

歯周病にも繋がってきてしまいます。

年齢が大きくなってきた時に歯がボロボロの状態で痛い思いをするのではなく、

健康な状態を維持して予防していく方がこれからの為になると思います。

 

今ファミリア歯科にかかられているお子さん、これからかかられる初診のお子さん、

当院で歯の健康を一緒に守っていきましょう!!!

 

鶴巻

 

■ 他の記事を読む■