治療中断の危険

投稿日:2015年2月18日

カテゴリ:歯科助手・受付BLOG

うんこ

みなさんこんにちは。

今日は治療中断の危険についてお話したいと思います。

 

「治療の中断」は、私たち歯科の専門家が患者さんに一番避けていただきたいことです。

 

治療の途中ですから完治していませんし、加えて治らない状態で放置しておくと、そこから新たな病気が始まる危険性が高まるからです。

 

そのため、場合によっては最初に受診したときよりも、お口の健康が損なわれることになってしまいます。

 

一生自分の歯で過ごすことができるよう、ぜひ治療は最後までお受けください。

 

そして歯科の治療には、患者さんが中断しやすい場面があります。

どんなときに中断したくなるか、その場面と中断した結果の危険性を知っておきましょう。

 

その中断しやすい場面は画像にてご確認ください。

 

 

今総入れ歯を使っている方々も、もしかすると治療の中断によって最初の一本を失ったのかもしれませんね。

 

 

■ 他の記事を読む■