甘い物にはご用心!

投稿日:2015年2月15日

カテゴリ:歯科助手・受付BLOG

こんにちは

 

ファミリア歯科の受付です。

 

今日は甘い飲み物にご用心!のお話をします。

 

喉が渇くとつい飲んでしまうジュースや炭酸飲料。

ズバリ飲み方に要注意です。

 

ジュースや炭酸飲料は『酸』が強く、歯を溶かしてしてしまいます。

ダラダラとジュースを飲むのは、その間歯が溶けている状態です。歯の表面が少しずつ溶けて、最終的には穴が開いたり、うすくなってしまいます。場合によってはしみたり、痛みを感じることもあります。

特にスポーツドリンクは健康的なイメージがあり、運動後に飲むこともありますが『酸』の多い飲み物です。水の代わりにいつも飲むのは控えましょう。

 

お子さんの乳歯はやわらかく、特に酸に弱いです。もしジュースをあげるなら長時間与えず、短時間にするなど工夫が必要です。

 

では防ぐ方法は?

お口の中を長く酸にさらさせないことが一番です。時間を決めて短時間にしましょう。

そして、ジュースを飲んだ直後の歯磨きはさけてください。酸でやわらかくなった表面をけずってしまいます。

ジュースを飲んだら、最後はお茶や水で酸を中和することも効果的です。

寝る前のジュースやダラダラ飲みは禁物です。

 

飲み方に気をつけておいしくいただきたいものですね(^-^)v