コーヒーの驚くべき効果

投稿日:2015年2月9日

カテゴリ:歯科助手・受付BLOG

虫歯になんてなりたくない。それは誰でも思っているはずです。

今回はブラックコーヒーを飲めば虫歯予防になるという記事を見つけたので、お話しようと思います。

虫歯の原因となるのは歯垢ですが、細菌が集まって薄い膜を作って歯の表面に張り付いている状態から、

「細菌バイオフィルム」とも呼ばれます。

その細菌バイオフィルムこと歯垢を抜けた乳歯に子供の唾液から採取した細菌を付着させ培養。その歯垢

だらけの乳歯をコーヒーに浸けて経過をみると、活発に分解し始めるようです。

コーヒーには、抗酸化物質ポリフェノールが含まれていて、その効果ではないのかと考えられていますが、

確証は得ていないようです。 

 

だからといって、コーヒーをたくさん飲めばいいのでは、ないのかと思いますが、、、実はそうでもないの

です。コーヒーの飲み過ぎは、歯に着色してしまいますし、なんと歯を守るどころかコーヒー酸によって歯

のエナメル質を侵食してしまいます。

適量なら問題ないようなので、1日2杯くらいに抑えるほうが良さそうです。

■ 他の記事を読む■